「第22回 秋のセミナー」のお知らせ

今回のセミナーでは、CEFRの日本語教育実践及び教師研修を行う奥村三菜子先生にご指導いただきます。奥村先生は理論の骨組みと実践の肉付けが緻密な“明日から使える”教育実践講義に定評があります。昨年の秋のセミナー後に「日常的に使える自律学習の例を学びたい」という感想が出たことをふまえ、CEFRを参照した自律学習・協働学習を実践的な面から講義していただきます。

奥村三菜子先生のプロフィール
1990年代より福建師範大学、国際交流基金ケルン日本文化会館、ボン大学、またボン日本語授業補習校などにおいて日本語教育に携わる。2001年よりCEFRの研究を始め、2006年よりCEFRの日本語教育実践や数々の教師研修などを行う。2013年よりお茶の水女子大学にてグローバル人材育成推進事に携わったのち、2015年には環太平洋大学短期大学部にてCEFRを応用した留学生教育を実践。「言語聴覚療法学科」の学生に講義を行うなど、幅広い視点からのグローバルな「日本語教育」を実践している。主著に「日本語教師のためのCEFR(共著)」(くろしお出版)、「CEFR文脈化のための教師研究を考えるー課題からの出発―」などがある。


講義内容:
「自分で考える・みんなで考えるおいしい学び - 学習者と教師の自律学習能力アップのための味付け -」

講義Ⅰ「自律学習はおいしいのか?」

「自律学習って、本当に効果はあるの、意義はあるの?」、こんなふうに思ったことはありませんか? 自律学習のbefore-afterの具体例を見ながら、自律学習に効果があるのかどうかを考えていきます。その上で、CEFRがなぜ自律学習を推奨しているのかを振り返ってみましょう。また、学習者だけでなく、教師の自律的な学びにも着目してみたいと思います。


講義Ⅱ 「明日からできる『自律学習能力』アップのための味付け」

さまざまなレベルや技能(文法、作文、読解等)の授業において、実際に行われた「自律学習能力」アップのためのひと工夫をご紹介します。また、教師を対象に行われた事例もご紹介します。その上で、各種取り組みの共通点を探ってみたいと思います。


講義Ⅲ「一緒に考えよう、最初の一手! - 『自律学習能力』アップのための味付け法」

いつもやっている授業活動に、ほんの少し工夫を加えるだけでも「自律学習能力」の育成につなげていくことができます。今自分がやっている授業のどこをどのように変えたら「自律学習能力」アップにつなげていけるのか、明日からできる実践についてみんなで一緒に考え、共有しましょう。そして、私たち教師自身の成長のことも考えてみましょう。

「昨年秋のセミナーで自律学習の理論を学んだけれど、日々の教育実践に生かせない」とお考えの方は具体的な実践例を。すでに自律力向上効果を実感した“上級指導者”は新たなアイディアとヒントを学べるセミナーです。また、私たち教師自身の自律的な学びを見直すことで、明日からの授業への取り組みを再確認できます。「“教える”主役」から「自律学習を支える支援者へ」。学習者の成長を願う「考える日本語教師」のための学びの多い勉強会です。皆さま、このステップアップの機会をどうぞお見逃しなく。


日時

日時:2017年9月10日(日)

会場

在スイス日本国大使館 本館多目的ホール
Engestrasse 53、 3012 Bern 地図で確認
Bern 中央駅からバス(21番、Bremgarten行き)で5-8分。
四つ目の停留所「Innere Enge」下車。在スイス日本国大使館はバス停のすぐ前。
または、中央駅から徒歩15-20分

講師 

奥村三菜子先生(鹿児島キャリアデザイン専門学校)

講義内容

「自分で考える・みんなで考えるおいしい学び - 学習者と教師の自律学習能力アップのための味付け -」

日程

09:20-09:50 受付
10:00-10:15 開会挨拶と写真撮影
10:20-11:50 講義Ⅰ「自律学習はおいしいのか?」
11:50-13:15 昼食
13:15-14:45 講義Ⅱ「明日からできる『自律学習能力』アップのための味付け」
14:45-15:00 休憩
15:00-16:45 講義Ⅲ「一緒に考えよう、最初の一手!- 『自律学習能力』アップのための味付け法」
17:00 閉会

申し込み

セミナー参加費

会員 35フラン、非会員 55フラン (昼食と休憩時の飲み物、お菓子等を含む)

キャンセルの条件

9月7日までは参加費全額返却。9月8日以降は返却なし。
セミナー参加のキャンセルは、ホームページの Contact からお願いします。

申し込み締切

9月2日(土)

申し込み方法

日本語教師の会のウェブサイト(ホームページ)から申し込みをしてください。(www.kyoshi-kai.ch) ホームページが正しく表示されない場合は、最新版のブラウザをダウンロードしてください。それでも解決しない場合はご連絡ください。
参加費の支払いをもって申し込み完了と致します。申し込み時に参加費も併せてお支払いください。
今回のセミナーは、会場の都合で、定員を60名とさせていただきますので、お申し込みはお早めに。


支払い方法

お支払いは下記の口座まで。

独) Verein der Japanisch-Lehrkräfte in der Schweiz 6004 Luzern
又は
仏) Association des enseignants de Japonais en Suisse 6004 Luzern
口座番号:34-3009-0 IBAN : CH79 0900 0000 3400 3009 0

ポストの窓口で支払われる場合(手数料がかかります。)
手数料は会口座から引かれますので、それを加えてお支払いくださるようお願いいたします。手数料は、振り込み金額が100フラン以下のときは1.80フラン、100フラン以上振り込むときは2.35フランです。

参加費等のお問い合わせは このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 からお願いします。
領収書は当日お渡しいたします。

お願い

会場入り口で身分証明書の提示を求められます。パスポートかIDをお持ちください。
また、休憩時の飲み物用に、マイカップをお持ちくださるよう、お願い致します。

問い合わせ:

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 へEメールでお問い合わせください。

 

 

スイスの日本語教師採用事情の問い合わせの前にはこちらを必ずお読みください。 スイス日本語教師の会について よくある質問(FAQ)

役員ログイン